みゆ@幼稚園

vabenemiyu.exblog.jp

ブログトップ

佐賀大学医学部付属病院 糖尿病療育指導 公開講座

なんだか堅苦しーいタイトルですが。
今日はコレに参加してきました。

私の一番下の妹kikiがここの病院の事務の仕事をしてるんですが
職員宛に案内メールが届いたといって、私に転送してくれたのが始まり。

「公開講座」とはなっているけど、全くの部外者の私が行ってもいいものか?
妹に問い合わせてもらったところ

聴講は可ですが、
医師、看護師、栄養士、保健師、薬剤師を
対象とした内容であることをお伝えください。

だそうで(-o-;

なんかちょっとカチーンときちゃったり。
言わせてもらうけど、そこいらの看護師さんよりも糖尿病のことなら
詳しかったりするわよ!って感じで「かかってこい!」と行ってきました。

受付でもう一度「部外者なんですが、実は娘が1型で・・・
この講座があると聞いたのでお話だけでも聞きたいなと思って」
あくまで下手にね。

そしたらもう一度「これは患者さん向けの話ではなくて、医療関係者向けの
話なので、専門用語とかがわからないと質問されてもいちいちお答えできない
と思いますが」と言われ、またちょっとカチーン。

「いいです。わかってます」あくまで下手に。

今日は~薬剤師の立場から~のお話でした。
聞いてみればほとんどわからない単語はなく、患者サイドの立場で
特に質問することもなく。
話は1型だけではなく、2型の患者さんも含めてのことだったので、
経口薬のところはちょっとついていけないとこもあったけど。

でも今までは、当たり前だけど患者側の立場でしか考えたことなかったので
医療従事者側の考えも聞けて、なかなかおもしろかったです。

患者さんの気持ち(の裏側)をいかにうまく汲み取って、治療に対する
モチベーションを保たせるか、とかね。
こちら(病院サイド)がよかれと思って言ったことが、あちら(患者サイド)には
大きなお世話と思われることもあるとか(笑)

それから、イーライリリーの会社の方が見えていて、
インスリン注射に関するお話もありました。
インスリンの種類の説明とか、得意分野(笑)の話は
とっても良くわかりました。
リリーの若いお姉さん、先生に突っ込まれ、しどろもどろになってました。
かわいそうに。

そんな私も後でしっかり捕まえて突っ込みました。
みゆは最近、朝ランタスとミックス50、昼なし、夕方ログまたはラピを
打ってますが、夕方の超速攻2単位でめちゃくちゃ下がる・・・
ので、朝のミックスのN成分はいったいどれくらいの時間効くのだろうか?
と常々思ってたんです。
夜に下がるのはNがまだ効いているからにちがいないと。

でもお姉さんの答えは「Nがそんな時間まで効くことはないはず」でした。
そーかぁ。じゃあやっぱり運動効果?

まぁね、お姉さんも実際注射してるわけじゃないと思うし、
身近にそんな人もいないと思うし、実際のところ
よくわかってなさそうだったけど、とりあえず
「現場は統計通りにはなかなかうまいこといかなくて大変なんです」
と言っておきました。

毎月第1木曜日にしばらくこの講座続くそうです。
次回は~栄養士の立場~からだそう。
そしてリリーのお姉さんもまたいらっしゃるらしい。
出来たらまた話を聞きたいなと思います。
[PR]

by vabene-miyu | 2007-07-05 22:21 | 毎日

<< シックデイ 行ってよかった >>