みゆ@幼稚園

vabenemiyu.exblog.jp

ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆誕生日☆

今日はみゆの6歳の誕生日。

6年前、しゅうせいがちょうど今のみゆと同じ年長さんで、みれいが年少の
1学期終業式の日。
夜は幼稚園で夏祭りの予定だった。

昼間は自分で車を運転して普通に買い物に行き
夕方からの夏祭りに備え・・・

いざ!・・・その前にトイレにね。
あらら?これってもしかして「おしるし」ってヤツ?!
3人目にしておしるし初体験。
うーん、夏祭り・・・行けるかな?とか考えてたら・・・
陣痛も・・・やって来た?!

こりゃ夏祭りは無理だ。でも子ども達は行く気マンマン。
グランマー後はよろしく~(^^;;と、私は病院へ。

3時間後、元気に産まれたのがみゆでした。

あれからもう6年もたったんだ。早いなー。
いろいろあったけどねー。元気だもん♪

これからも毎日笑顔で過ごせるといいね♪
d0032019_2156690.jpgd0032019_21573394.jpg
[PR]

by vabene-miyu | 2007-07-19 21:57 | 記念日

昨日は検診。今日は台風。

昨日に検診日はほんとはママの当番でしたが、都合によりまた
パパに行ってもらいました。
みゆにはそのほうが良かったか?(^^;;

身長113.9センチ 体重21.6キロ A1c7.0%

予想通りA1c上がってました(-o-;
朝の注射をミックス50に換えてから、最初はいい感じだったんだけど
だんだん・・・(予想通り)調子イマイチになってきて。

予想に反していい調子が続くことを願ってましたが、やっぱりね。

幼稚園でお昼前に低血糖になってるのを見ちゃうと
怖くて単位を減らしちゃったし。

夜も同じ量でもめちゃくちゃ下がる日と、下がらない日があって
血糖値は↑↓↑↓の繰り返し。

めちゃくちゃ下がるのを見ると、その後むやみに単位数を増やせない。
うーむ悪循環に陥ってます?

これ以上上がらないようになんとか対策を練らなくては!

夏風邪みゆはすっかり元気になりました♪
d0032019_21313773.jpgd0032019_21314842.jpg
台風が去ったあと、マンションの外廊下で遊んでます。
[PR]

by vabene-miyu | 2007-07-14 21:32 | 検診

シックデイ

昨日、職場で「あーそろそろ昼休みも終わりだぁ」と思ってるところに
ケータイが鳴った。

幼稚園からだー!
あわてて出ると先生の声は落ち着いてる。
ということは低血糖じゃないな。
・・・てことは!?

「みゆちゃん、お熱があります。お迎えに来てください」
午前中は元気に過ごして、給食の時間になると急に「寒い。食べたくない」
熱を測ると38.8度もあったそうな。そりゃ寒いわ。

とりあえず低血糖じゃなかったのでホッ。
でも迎えに行かねば・・・ね。
職場で事情説明をして早退させてもらう。

今の職場は入るときに子どもの用事などで休んでもいいと言ってもらったので
すごくありがたい。
とはいえ、忙しいときにはやっぱり休みにくいのだけど(^^;;

迎えに行くと、お布団に寝ていたみゆ。とってもきつそう。
ちらほら幼稚園でも夏風邪で欠席の子がいるらしい・・・

かかりつけの小児科は午後の診察が3時からなので、とりあえず家に帰る。
ホントぐったりで、またすぐに寝てしまった。
3時になるのを待って病院へ。
「おそらく夏風邪でしょう。喉が真っ赤だけど痛くない?」
でもみゆは「痛くない」らしい。

とりあえず風邪薬を処方してもらい、明日も一日高熱が続くようだったら
明後日また来てください。

気になるシックデイの血糖値。
朝は普通に元気だったので、いつもどおりランタスとミックスを打ってた。
で、午前中は元気に運動したらしく、ミックスががんばりすぎー!なくらい
効いてて、低い!あんまり食欲ないみたいだったけど
何だったら食べる~?と食べれる物を手当たりしだい食べさせた。
梅干入りおかゆがお気に召したようで、それはけっこう食べてくれて助かった!

というわけでシックデイの追加打ちは一切なし。

今日はちょうど水曜日で私休み。よかったー。
熱はすっかり下がって元気。あ、でも「喉が痛い」って(-o-;
それでも「幼稚園に行きたい!」
明日から張り切って行ってください!!
明日はママはどーしても仕事休めないから。

今日は熱も結局上がらず、血糖値も上がらず。
なんか拍子抜けのシックデイでした(^^;;

「家にいるとヒマー!」と、夕食のカレー作りのお手伝いしてくれた。
d0032019_222099.jpg
真剣にニンジンを切るみゆ。カメラにも気付かず。
d0032019_2232985.jpg
シャッター音で「ん??」と気付いたらしい。
[PR]

by vabene-miyu | 2007-07-11 22:03 | 毎日

佐賀大学医学部付属病院 糖尿病療育指導 公開講座

なんだか堅苦しーいタイトルですが。
今日はコレに参加してきました。

私の一番下の妹kikiがここの病院の事務の仕事をしてるんですが
職員宛に案内メールが届いたといって、私に転送してくれたのが始まり。

「公開講座」とはなっているけど、全くの部外者の私が行ってもいいものか?
妹に問い合わせてもらったところ

聴講は可ですが、
医師、看護師、栄養士、保健師、薬剤師を
対象とした内容であることをお伝えください。

だそうで(-o-;

なんかちょっとカチーンときちゃったり。
言わせてもらうけど、そこいらの看護師さんよりも糖尿病のことなら
詳しかったりするわよ!って感じで「かかってこい!」と行ってきました。

受付でもう一度「部外者なんですが、実は娘が1型で・・・
この講座があると聞いたのでお話だけでも聞きたいなと思って」
あくまで下手にね。

そしたらもう一度「これは患者さん向けの話ではなくて、医療関係者向けの
話なので、専門用語とかがわからないと質問されてもいちいちお答えできない
と思いますが」と言われ、またちょっとカチーン。

「いいです。わかってます」あくまで下手に。

今日は~薬剤師の立場から~のお話でした。
聞いてみればほとんどわからない単語はなく、患者サイドの立場で
特に質問することもなく。
話は1型だけではなく、2型の患者さんも含めてのことだったので、
経口薬のところはちょっとついていけないとこもあったけど。

でも今までは、当たり前だけど患者側の立場でしか考えたことなかったので
医療従事者側の考えも聞けて、なかなかおもしろかったです。

患者さんの気持ち(の裏側)をいかにうまく汲み取って、治療に対する
モチベーションを保たせるか、とかね。
こちら(病院サイド)がよかれと思って言ったことが、あちら(患者サイド)には
大きなお世話と思われることもあるとか(笑)

それから、イーライリリーの会社の方が見えていて、
インスリン注射に関するお話もありました。
インスリンの種類の説明とか、得意分野(笑)の話は
とっても良くわかりました。
リリーの若いお姉さん、先生に突っ込まれ、しどろもどろになってました。
かわいそうに。

そんな私も後でしっかり捕まえて突っ込みました。
みゆは最近、朝ランタスとミックス50、昼なし、夕方ログまたはラピを
打ってますが、夕方の超速攻2単位でめちゃくちゃ下がる・・・
ので、朝のミックスのN成分はいったいどれくらいの時間効くのだろうか?
と常々思ってたんです。
夜に下がるのはNがまだ効いているからにちがいないと。

でもお姉さんの答えは「Nがそんな時間まで効くことはないはず」でした。
そーかぁ。じゃあやっぱり運動効果?

まぁね、お姉さんも実際注射してるわけじゃないと思うし、
身近にそんな人もいないと思うし、実際のところ
よくわかってなさそうだったけど、とりあえず
「現場は統計通りにはなかなかうまいこといかなくて大変なんです」
と言っておきました。

毎月第1木曜日にしばらくこの講座続くそうです。
次回は~栄養士の立場~からだそう。
そしてリリーのお姉さんもまたいらっしゃるらしい。
出来たらまた話を聞きたいなと思います。
[PR]

by vabene-miyu | 2007-07-05 22:21 | 毎日